アプローチ 出会い 女性向け

【合コンで見極め】出会ったばかりの初対面の男性がいい人か見分ける基本的な質問

独身・フリーなら「合コン・街コン」など、異性との出会いの場に、一度は参加したことがありますよね。

乗り気で行った時も、乗り気じゃないけど行った時も、アタリ・ハズレはものすごく差があると思います。

乗り気じゃないときに適当なメイクで行ったら、意外と理想な人に出会って恥ずかしかったとか、手抜きの服装で合コンに人数合わせとして参加したら昔憧れていた先輩と再会したとか。

そんな時に思うのが「出会ったばかりの初対面の男性がいい人か見分ける方法ってあるの?」ってことです。

今回は、ざっくりとしたテーマですが、出会ったばかりの初対面の男性に、いい人か見分ける基本的な質問をさり気なくするということを考えていきます。

 

いい人か見分ける基本的な情報って何?

初対面の人は、基本的に相手に対して鎧っています(よろっています)。

ココロも、イメージも、自分のことをあまり出さないように閉ざしている状態です。

結局出会い目的の合コンも街コンも、いかに短い時間で、自分にとっていい人と巡り合って次につなげるか、というところが本質ですよね。

楽しい時間を過ごすというのも大切なんですけどね。

そのため、大事なのはいい人か見分ける基本的な情報を知っておくことです。

会話のなかで露骨にならないように、さりげなく、この情報を引き出せる会話をするのです。

社会人としてまともかどうか判断する

  • 社会人として仕事ができる人か
  • 物事の解決方法はどうか
  • お金を使うことに対する価値観が近いか

それには手っ取り早く「社会人としてまともかどうか判断する」ことが、「地雷じゃない、まともな人」かどうかが判断できる情報になると思うんですよね。

こればっかりは賛否ありますが。

他には、物事の解決方法はどうか。

たとえばトラブルに遭った時、事件に着込まれた時

1:社会人として仕事ができる人かの質問をする

まずは、お仕事に関してどういう姿勢で臨んでいるか。

取り組み方ですね。

この「社会人として仕事ができる人かの質問をする」ことでわかることはいろいろあります。

社会人の男性が仕事に対して持っているイメージって、イコールで、女性に対する姿勢とも近いことがあります。

仕事が雑だったら、いざ交際スタートしても雑に扱われたり、家族になったときに家庭を顧みない人になるかもしれません。

ひとつの指標としてお仕事に対する質問を色々としてみましょう。

お仕事に対する質問例

  • どんなお仕事なの?・・・お仕事のすべてを知りたいという質問ではないので、専門用語をつかわずにこちらがイメージがつくように説明してくれるかどうか。そういった点から相手の立場に立ってものを考えられるのかが判断できる
  • 後輩や先輩とは仲がいいの?・・・会社の雰囲気や普段のストレス、協調性があるかどうかがみえてきます。ここで同僚の悪口を言ってしまうようなら、内容にもよりますが少しネガティブな発言も普段してしまう人なのかも?という予想がつきますね

2:物事の解決方法はどうかの質問をする

ふたつめのおすすめは、「物事の解決方法」です。

たとえば一緒に旅行なんか行ってトラブルに遭った時、どう行動するのかを想像できます。

恋愛や家庭・育児をするようになったら、毎日なにかしらの事件がおきることも多いので、その人が今まで遭遇したことのない状況に遭った時どんな行動で解決するのか?ということを知っておくのは大切です。

無理やり力や暴力で解決するのか、トラブルになっている相手のことを理解するところから解決しようとするのか。

面倒だからお金で解決できるならお金で解決する、という人もいるでしょう。

それは何が間違っていて、何が正解か、っていう明確なものはありません。

物事の解決方法を探る質問例

  • 昔の彼女はどんな人だったの?なんで別れたの?・・・聞かれたくない人はいるかもしれませんが、男性はどちらかというと自分の話や自慢話のほうがしやすい生き物。もちろん少し内容を盛って話すこともありますが、許容範囲で。恋愛に対してのスタンスやどんな人柄だったのかを知ることもできます。

 3:お金を使うことに対する価値観が近いかの質問をする

3つ目は「お金を使うことに対する価値観」に対する情報ですね。

お金に関しての価値観にも、何が間違っていて、何が正解か、っていう明確なものはありません。

その人が歩んできた環境だったり、仕事の給料だったりで、おおまかに決まってしまったりするものです。

何に対してはお金を出すのを惜しまないのか、ものすごい節約家なのか、貯金がなくなるほどの浪費家なのか、などなど。

たとえば「他人のための出費」に対してどう考えているか聞くことで、リターンがないなら出費したくない人かどうか、リターンがなくても自分のなかで「この出費は必要だ」と感じたらお金を出せる人なのか、というようなところですね。

この部分がお互い不明瞭なまま、実際に交際や結婚をしていくと、とんでもない別れ方をしたり、借金になったりしますので、お金に対しては遠慮せずシビアにいきましょう。

お金を使うことに対する価値観を探る質問例

  • 最近買った高いものってある?・・・投資マンション!仮想通貨!など、自分のお金を増やすための買い物から、スキルアップのための教材だったり、ゲームの課金だったり、娯楽など様々です。その人がどのくらいのお金を趣味につかいたいのかも見えてくると思います。
  • お金の失敗ってある?・・・人に貸して返ってこなかった、とか、誰しもお金に関して失敗のひとつやふたつはあるでしょう。重要なのは失敗した内容ではなく、そこからなにを学んだか、です。学びがない人は、同じ失敗を繰り返します。

どんな流れで質問したらいいのか?

もし、直接聞くのが微妙な距離感だとしたら、たとえば合コンや街コンの同じテーブルの4人くらいで、お題を出し合う感じで会話するのがいいかもしれません。

男性側も話下手な人もいますし、配慮と捉えてもらえるでしょう。

うまくひとり一つずつ質問して回すような空気にすれば、聞きたいことを聞ける雰囲気になりますよね。

まとめ

  • 合コン・街コンはお酒の席でしかも短い時間なので、自分にとっていい人と巡り合って次につなげるために行動する
  • 出会ったばかりの初対面の男性が自分にとっていい人か見分けるにはいろいろ絞って質問しよう
  • 質問のポイントは「社会人としてどうか」「物事の解決方法」「お金に対する価値観」の3つが基本

価値観やふだんちゃんと働いているかどうか、などなど、傍目からはわからない情報ばかりですが、もし無駄に3年や4年へんな人と付き合っている時間は女性にはありませんよね。

自分にとっていい人かどうかは本当に付き合ってみないとわかりませんが、一般的に「社会人としてどうか」「物事の解決方法」「お金に対する価値観」この3つがしっかり許容範囲の男性なら、仮にタイプではなくても付き合う価値はあるのではないでしょうか。

結婚に関してのこんな記事もありますのでぜひご覧ください。

-アプローチ, 出会い, 女性向け

Copyright© あなたにフィット , 2020 All Rights Reserved.